小日向文世 劇中ではダメ親父も…深津絵里「撮影では大黒柱」

[ 2017年1月23日 05:30 ]

試写会で小日向文世(左から3人目)の誕生日を祝う出演者(左から)葵わかな、深津絵里、泉澤祐希
Photo By スポニチ

 俳優の小日向文世(63)と女優の深津絵里(44)が22日、都内で行われた映画「サバイバルファミリー」(監督矢口史靖、2月11日公開)の試写会イベントに出席した。

 世界中から電気がなくなり、サバイバル生活を強いられた4人家族を描く。父親・鈴木義之を演じた小日向は「2カ月半、朝から晩まで4人一緒だったから凄く絆が深まった」と明かすと、母親・光恵を演じた深津は「劇中ではダメな父親だけど、撮影ではまさしく大黒柱でした」と小日向を称えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年1月23日のニュース