小林麻央、骨への放射線治療が終了「痛み止めを飲まないくらいになりたいなぁ」

[ 2017年1月23日 15:24 ]

小林麻央
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻で、乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が23日、自身のブログを14時半過ぎに更新。「骨への放射線治療が今、終了しました」とつづった。

 麻央は、「終了!」と題してエントリー。「骨への放射線治療が今、終了しました。これからもゆるやかに効果が出てくるそうなので、期待したいです。痛み止めを飲まなくても良いくらいになりたいなぁ。貪欲」と、わずかずつでも快方に向かっていくことを期待しつつ、さらなる希望を口にした。

 そして、「今日は、午前中、外気にあたって、」とつづり、この日海老蔵が自身のブログで紹介していたのと同様に、ベンチで日光を浴びている写真をアップ。気持ちのいい陽気に包まれたのか、「もう既に眠たいです。お昼寝します。おやすみなさい」 とつづり、締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2017年1月23日のニュース