世界的マジシャンのセロ 本邦初“脱出”マジック披露

[ 2016年10月30日 05:30 ]

ハロウィン・イベントに登場してパフォーマンスを披露したマジシャンのセロ
Photo By スポニチ

 国内最大級のハロウィーンイベント「ジャック・オー・ランド」が29日に横浜アリーナで開催され、世界的マジシャンのセロ(43)が本邦初の“脱出”マジックを披露し、観客を魅了した。

 セロは「ハロウィーンの季節は1年の中でも一番わくわくする1週間。クリスマスよりも人気が出てきたんじゃないかな」と語り、イベントを盛り上げた。11月25~27日には東京・品川ステラボールでの公演も決定。「新しいマジックを披露します」と宣言した。なお、仮装ランウエーには佐藤健(27)や朝比奈彩(23)らが登場して歓声を浴びた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年10月30日のニュース