矢口真里 加藤紗里と初共演「嫌いだった」西川先生「罪深さは矢口が上」

[ 2016年2月28日 11:20 ]

矢口真里

 タレントの矢口真里(33)が28日、TBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に生出演。交際相手中の元モデル・梅田賢三氏について言及し「今、彼氏と一緒に住んでいます。普通にラブラブです」と語った。結婚については「両親に紹介?していないです。私次第ではないと思う」としながら「このまま、ちゃんと行けば」と語った。

 また、お笑い芸人の狩野英孝(33)と破局したと一部で報じられたタレントの加藤紗里(25)と初めて会ったことを明かし「加藤さんのこと嫌いだった」とぶっちゃける場面も。

 しかし「気付かないうちに洗脳されていて、毎日、加藤さんのブログとかインスタとかチェックしちゃってる」と告白。「今まで芸能界にこういう方いなかった」と評した。

 医師でタレントの西川史子(43)は結婚について語る矢口に「世間的には(イメージは)良くない。罪深さでいったら、やぐっちゃんの方が(加藤より)上」と怒る一幕も。矢口は「そうですね…」と聞き入っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年2月28日のニュース