ビートたけし、ドクターX出演 米倉感激!自らコマネチポーズも

[ 2016年2月3日 05:30 ]

ドクターXで共演するビートたけしに路チューポーズをする米倉涼子

 米倉涼子(40)主演のテレビ朝日ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~スペシャル」(今夏放送)にビートたけし(69)が出演することが2日、都内で発表された。主人公を外科医生命の危機に陥れる最強の黒幕を演じる。

 米倉との共演は03年のNHK大河「武蔵 MUSASHI」以来。重体患者のオペを上層階で病院幹部らがガラス越しに見るおなじみのシーンについて、米倉は「見上げた時、今回は気迫が違うなと感じた。大御所が話していて上を見るのが怖かった」。たけしは「これ、包茎の手術だったら笑えるな、って話してたんだけどね~」と笑わせた。

 私生活では離婚問題の渦中にある米倉だが、これに関するコメントはなし。「まさか、このドラマに出てくれるとは思わなかった」と再会に感激しきりで写真撮影では本家を前に自ら進んでコマネチポーズ。たけしも一瞬固まるほど驚いていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年2月3日のニュース