黒木華「凄く幸せ」ドラマ初主演!TBS「重版出来!」で新境地

[ 2016年2月3日 06:00 ]

TBSドラマ「重版出来!」の出演者(上段左から)オダギリジョー、黒木華、坂口健太郎(下段左から)荒川良々、松重豊、安田顕

 女優の黒木華(25)がドラマで初主演する。TBSの連続ドラマ「重版出来!(じゅうはんしゅったい)」(火曜後10・00)で4月スタート。14年に「小さいおうち」でベルリン国際映画祭最優秀女優賞を日本人最年少で受賞した実力派の新たな挑戦が注目される。

 松田奈緒子さんの同名漫画が原作。タイトルの「重版出来」は、初版の売れ行き好調で増刷された本が販売できることを意味する業界用語。漫画誌編集部に配属された新人編集者が出版の世界で奮闘する姿を描く。オダギリジョー(39)坂口健太郎(24)松重豊(53)らが共演する。

 主人公は柔道のオリンピック候補だったが、ケガで柔道を断念したという設定。3月上旬の収録入りに向け、黒木は昨年秋から柔道場に通って背負い投げなどの技を特訓してきた。「こんな素敵な原作を、こんなに魅力的なキャストの皆さんとできるなんて、凄く幸せに思います。原作の主人公に負けないよう、胆大心小、頑張りたい」と誓っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年2月3日のニュース