なぜ「清原容疑者」に…ギャオス内藤「相談する人いなかったのでは」

[ 2016年2月3日 14:40 ]

逮捕された清原容疑者について語ったギャオス内藤

 野球解説者でタレントのギャオス内藤(47)が3日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜後1・55)に生出演。覚醒剤を所持していたとして現行犯逮捕された元プロ野球選手、清原和博容疑者(48)について「伝説が数々あるけど、それを全部失ってしまった。残念」と複雑な心境を口にした。

 清原容疑者と最後に会ったのは、昨年12月に行われたパーティーだったという。遠い場所にいたが「大きな声で“お前の顔、きしょいんや”って言ってくれた」とうれしそうに話したギャオス。球界関係者の間では、ろれつが回らないなどの同容疑者の奇行が話題なっていたというが、当時の様子については「いい表情をしていて、いつもと違うところは全然なかった」と不自然さはなかったことを強調した。

 球界のスターがなぜ、薬物に手を染めることになったのか。ギャオスは「(悩みがあっても)相談する人はいなかったのではないか」と推測。「清原オーラあって、先輩が後輩に弱みも見せられなかった」と、スターならでは孤独について説明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年2月3日のニュース