ジャネット 緊急手術で世界ツアー延期 再開は春頃の見通し

[ 2015年12月26日 05:30 ]

緊急手術を受けることになった米歌手ジャネット・ジャクソン(AP)

 米歌手ジャネット・ジャクソン(49)が24日、公式サイトで緊急手術を受けるため来年1月9日から再開する世界ツアーを延期することを発表した。

 同サイトのメッセージによれば、この日医師から「すぐに手術を受けなければならない」と宣告を受けた。手術の内容については「これ以上のコメントはない」と明かさなかったものの「私や家族、関係者のために祈ってください」とした。ツアーの再開は春頃になる見通し。

 世界ツアーは今年8月にスタート。10月に喉の不調で米国での2公演を延期したが、11月には14年ぶりの来日公演を成功させた。来年6月で終了する予定だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年12月26日のニュース