日テレ 水着でラグビールール解説動画削除「不快」と指摘受け

[ 2015年8月24日 05:30 ]

 日本テレビは23日、9月に放送予定のラグビーW杯イングランド大会を紹介する同社の公式ホームページ(HP)に掲載していたルール解説に関する動画2本について、「不快な表現」との指摘を多数受けたとして、削除したことを明らかにした。

 動画は「セクシー☆ラグビールール」と題して、女性タレント8人でルールを解説する内容。全員、胸元が大きく開いたタンクトップとヒップラインがあらわになった短パンのような水着姿。ボールを持って実演しながらラグビーのルールを説明したが、映像は女性の胸や尻が強調されたりアップになるカットが繰り返された。

 ラグビー元日本代表の平尾剛氏(40)は知人から指摘を受け動画を視聴したといい、ツイッターで「これまで打ち込んできたラグビーを鼻で笑われ、唾を吐きかけられたような気持ち」「ラグビーをバカにするにもほどがある作りに、憤りを通り越して落胆の域にまで達しています」などと強い不快感を示した。

 日テレ広報部は「多くのラグビーファンにご迷惑をお掛けし、大変申し訳ありません」と話している。

 W杯は9月18日に開幕し、日テレが地上波で中継する予定。同局のラグビー班がバラエティー番組「人気者になろう!」と組んで、初心者にも分かりやすくルールを説明するために作成され、今月20日にアップされた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年8月24日のニュース