織田信成が苦笑い 高市大臣笑い止まらず陳謝「ステキな笑顔で…」

[ 2015年8月24日 14:45 ]

「国勢調査2015」広報キックオフ発表会で、広報大使に任命された織田信成

 タレントの高田純次(68)女優の藤原紀香(44)プロフィギュアスケーターの織田信成(28)が24日、東京都内で行われた「国勢調査2015広報キックオフ発表会」に出席した。

 「平成27国勢調査」をPRするために発足した「国勢調査プロジェクトチーム」の広報大使に就任した織田は「国勢調査の思い、願いをしっかりと伝えないといけないという重要な役割だと感じています。フィギュアスケートをやっていて、表現すること、伝えることは得意と自負しております。しっかりと皆さんに伝えないといけない」と気を引き締めた。

 同プロジェクトの責任者である高市早苗総務大臣(54)から“広報担当”として辞令交付を受けた織田。リーダーの高田、調査員代表の藤原に続き、交付を受けるため、織田がセンターに進むと、高市大臣からはなぜか笑いがもれた。辞令内容を読み上げる間も高市大臣の笑いは止まらず、これには織田も苦笑い。思わぬ事態に、高市大臣も「あまりにステキな笑顔で…」と言い訳するのに必死。降壇時も「無礼をお許しください。この距離で笑われると、かわいいから…」とただただ平謝りだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年8月24日のニュース