「ミッション:インポッシブル」絶好調 前作より興収2割強増ペース

[ 2015年8月24日 15:56 ]

映画「ミッションインポッシブル」イベントに出席したクリストファー・マッカリー監督(左)とトム・クルーズ

 トム・クルーズ主演の映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」が23日までの公開17日間で興収34億円を突破した。これは最終興収54億円のシリーズ前作「ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル」(2011年12月公開)の同期間での同収入と比べ23%増となった。

 計63カ国で公開されているが、イタリアでオープニング初登場No.1、フランス、ブラジルでは公開2週目もトップを記録しており、累計約2億8000ドル(約340億円)の大ヒットとなっている。

 とどまらない「ミッション:インポッシブル」旋風。最終興収60億円へ向け順調な推移をみせている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年8月24日のニュース