藤本美貴 長女の名前は「羽沙(つばさ)」虎之助君と最強の兄妹に

[ 2015年8月19日 13:16 ]

今月1日に第2子となる長女を出産した藤本美貴

 元「モーニング娘。」の藤本美貴(30)が19日、自身のブログを更新。今月1日に出産した第2子長女の名前を「羽沙」(つばさ)に決めたことを発表した。夫の「品川庄司」庄司智春(39)もブログで「夫婦2人で真剣に考え、時にはケンカもしながら(笑)決めました。きっと娘も私たちの真剣な気持ちを分かってくれる日が来ると良いなぁと思ってます」とつづった。

 2人は2009年7月に結婚。2012年3月に誕生した長男は虎之助君(3)。藤本は「もともと強い者や勢いのある者に、さらに威力が加わること」を意味することわざ「虎に翼」から命名。「兄妹2人で仲良く、2人で怖いものがないくらい最強の兄妹になってほしい」という思いを込めた。

 漢字は「羽」に「厳選された砂」という意味の「沙」。「当て字になるからキラキラかな」としながらも「でも一生懸命考えて、最高の名前をプレゼントできました。羽沙ちゃん、愛してるよ」と愛情を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年8月19日のニュース