たかじんさん最後の冠番組6月末終了 テレビ大阪「編成上の問題」

[ 2015年5月29日 07:54 ]

故やしきたかじんさん

 昨年1月に死去した故やしきたかじんさん(享年64)の最後の冠番組となっている、テレビ大阪「たかじんNOマネーBLACK」(土曜後1・00)が6月末で終了することが28日、分かった。

 同番組は「たかじんNOマネー」として11年1月にスタート。昨年7月に現在の番組タイトルになった時から、お笑いコンビ「メッセンジャー」の黒田有(45)が司会進行役を務めている。

 たかじんさんの死後も番組人気は高い。4月以降の平均視聴率は、おおむね4%台後半以上の数字を残し、同時間帯占有率は最大14%以上をマークするなど同局の土曜オンエア番組の中では常に一番。それだけに今回の突然の終了に関係者は驚きを隠せないが、同局関係者は「編成上の問題」としている。後番組は未定。

 同番組については、テレビ大阪の青山高博社長が1月に番組名変更や打ち切りの可能性を示唆したが、その後の改編会見で継続を発表していた。3月まで3つあった冠番組は関西テレビ「たかじん胸いっぱい」が「胸いっぱいサミット!」に、読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」が「そこまで言って委員会NP」にそれぞれ4月から変更している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年5月29日のニュース