食い違う熊切と愛之助の主張 最後に会ったのは2カ月前

[ 2015年5月29日 15:48 ]

片岡愛之助と破局していないことを主張した熊切あさ美

 タレントの熊切あさ美(34)が29日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演。2年以上に渡り交際してきた歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)と女優・藤原紀香(43)の熱愛が報じられたことを受け、愛之助との関係継続を主張した。

 熊切の認識では2人は以前と変わらず同棲し交際が続いているというものの、4月は名古屋公演があり、愛之助はずっと家に帰っていないという。「4月、5月は忙しいというので、負担をかけたくなくて。5月はしばらくホテルなんだと言われて、そこからはメールや電話はしたんですけど会ってはないです」と話した。

 28日発売の一部週刊誌に愛之助と女優・藤原紀香(43)の熱愛が報じられることが分かってから、熊切の元へ愛之助から電話の着信があったものの、出られなかったと告白。「出られる状態じゃなかったから出なかったです。受け入れたくないというのがあったし、記事が出るまでは間違いであってほしいなと。記事が出てからは何が起こっているか分からなくなっちゃって」と困惑した表情を見せた。

 一方28日に愛之助と電話をした宮根誠司キャスター(52)は「4月に別れた」と聞いたことを明かし、熊切ともメールで連絡を取り合ったという。2人の食い違いについて宮根は「要は見解の相違。電話でのやり取りで愛之助さんは別れを告げたと言っている。熊切さんはただのけんかと思っているかもしれない」とし、「別れた、別れてないって話なんだから、2人で話した方がいい」と当事者同士の話し合いを臨んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年5月29日のニュース