嵐・櫻井 日テレ音楽生特番3年連続司会「世代をつなぐ瞬間を」

[ 2015年5月18日 05:00 ]

大型音楽特番「THE MUSIC DAY2015―音楽は太陽だ。―」のロゴ(C)日本テレビ

 日本テレビの大型音楽特番「THE MUSIC DAY2015―音楽は太陽だ。―」が7月4日正午から放送される。3回目を迎える今年は11時間の生放送。3年連続で総合司会を務める「嵐」の櫻井翔(33)は「世代を超えるのが、世代をつなぐのが音楽の力だと思うので、そういった瞬間が日本各地で生まれるお手伝いをしていきたいです」と意気込んでいる。

 今年の番組サブタイトルは「音楽は太陽だ。」。視聴者の心をワクワクさせる太陽のような、時代や世代を超えた音楽を届ける。千葉・幕張メッセをメーン会場に、豪華アーティストが競演する。

 櫻井はポスターやPRスポットを初めてロケで撮影したといい「空気もよくて、海の波の音も聞こえて。いいロケになりました」と感想。サブタイトルについては「(昨年までの)『音楽のちから』もいい言葉だなと思っていましたが、よりキラキラする、人生を照らすような言葉で、力強くなったと思います」とし「放送は家族みんなで楽しめると思います。音楽を通して会話が生まれる、きっかけになれたらいいですね」と張り切っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年5月18日のニュース