大竹しのぶは「カナシミ」“初共演”竹内結子に「感動した」

[ 2015年4月27日 06:30 ]

「カナシミ」の声を務める大竹しのぶ

 女優の竹内結子(35)が、今夏公開のディズニー/ピクサーのアニメ映画「インサイド・ヘッド」の日本語吹き替え版でアニメの声優に初挑戦する。11歳の少女ライリーの頭の中にある5つの感情を擬人化したユニークな作品で、竹内はライリーを楽しい気持ちにする「ヨロコビ」の声を担当、「カナシミ」を大竹しのぶ(57)が吹き替える。

 竹内と大竹は“初共演”。竹内は「大竹さんが凄くおっとりとカナシミの声を演じていて、可愛い雰囲気と声が相まって“なんていとしいんだろう。癒やされる”と思いました」と感激。

 大竹は「ヨロコビが中心になって話を展開していくので、セリフの量がもの凄い。結子ちゃんは的確にきちんと感情を乗せてしゃべっているので感動しました」と称えた。ディズニーの作品担当者は2人の起用理由を「それぞれの感情を最大に引き出す高い演技力と、その感情にぴったりなイメージを兼ね備えた方」と説明した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年4月27日のニュース