次男亡くし憔悴…ドラマ降板の香椎由宇の代役は芦名星

[ 2015年4月27日 12:14 ]

日本テレビ「恋愛時代」を降板した香椎由宇(左)と代役に決まった芦名星

 絞扼(こうやく)性イレウスのため20日に次男(1)を亡くし、日本テレビ「恋愛時代」(木曜後11・59)を降板した女優の香椎由宇(28)の代役が、女優の芦名星(31)に決まった。27日、番組の公式サイトで発表された。

 2008年2月に結婚した俳優のオダギリジョー(39)との次男で、14年4月に出産。今月14日に診断を受け、緊急手術。以降、治療を続けていたが、20日に容体が急変したという。葬儀は近親者で執り行った。

 所属事務所によると、香椎は憔悴(しょうすい)し切っており、出演予定だった放送中の日本テレビ「恋愛時代」は撮影に入る前ということもあり、降板。今後の仕事については「全くの白紙」(関係者)としている。

 香椎が演じる予定だったのは、織田多実子役。満島真之介(25)演じる早勢理一郎の初恋の人で、第7話(5月14日放送)、高校の同窓会で久しぶりに再会する。

 芦名は2013年10月クール「クロコーチ」(TBS)でも、妊娠による体調不良でドラマを降板した香椎の代役を務めた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2015年4月27日のニュース