一青窈 直筆メッセージで結婚&妊娠を報告 今秋出産へ

[ 2015年4月27日 12:03 ]

自身の公式サイトで結婚と妊娠を報告した一青窈

 「ハナミズキ」などのヒット曲で知られる歌手の一青窈(38)が27日、結婚を報告した。

 お相手は2歳年下のギタリスト、山口周平(36)で、自身の公式サイトで「いつも応援して下さる皆様へ」として直筆のメッセージを掲載。「私事なので御座居ますが、この四月に入籍いたしました。彼とはお仕事を通じて出会いました」とつづっている。

 また「たいへん喜ばしい事に新たな命を授かることもできました」と妊娠していることも報告している。所属レコード会社によると、大安の4月4日に婚姻届を提出、妊娠4カ月だという。

 さらに「早くにきちんとお伝えしたいと思いながらも、今日の日までかかりました事を、ここにお詫びさせて下さいませ」と報告がこの日になったことを謝罪。「どうぞこれからも皆様の期待に応えられるべく 歌い手として真摯に精進して参りたい次第ですので これからもよろしくお願い申し上げます」と結んでいる。

 2人の交際は今年初めに週刊誌の報道で明らかになった。交際当初から都内で同居しており、関係者は「結婚を見据えていたと思う」と話している。

 一青は2007年から音楽プロデューサーの小林武史氏(55)と交際。当時の小林氏は歌手akko(42)と結婚しており、“不倫交際”だった。小林氏が08年に離婚してからは結婚秒読みと長く言われてきたが、昨年10月に破局していた。

 山口は、MISIAなど多くの有名歌手のレコーディングやライブでサポートギターを務める人物。一青とは以前から知り合いで、小林氏との破局後に急接近した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年4月27日のニュース