“二歩”のプロ棋士・橋本八段 モデル事務所入り!益若つばさら所属

[ 2015年4月16日 10:05 ]

モデル事務所入りし、ポーズをとる橋本八段

 「第64回NHK杯テレビ将棋トーナメント」(3月8日放送)で禁じ手の「二歩」を打ち、異例の反則負けで注目を集めたプロ棋士、橋本崇載(たかのり)八段(32)がモデル事務所入りしたことが15日、分かった。益若つばさ(29)、佐藤かよ(26)らが所属する大手芸能事務所「エイジアプロモーション」で、今後、芸能活動も行っていく。「減量できたらモデルにも挑戦したい」と新たな“一歩”を狙っている。

 将棋ファン以外にも“二歩の人”として話題となった橋本は、もともと将棋界では人気者。高い実力に加え、対局中にカメラを過度に意識するパフォーマンス、金髪パンチパーマや茶髪のヘアスタイルなど異色の存在として「ハッシー」の愛称で親しまれている。

 バイタリティーあふれる将棋界の異端児にラブコールを送った「エイジアプロモーション」は益若、佐藤、高橋メアリージュン(27)ら人気モデルが多数所属。ファッション界だけではなく、映画やテレビなど多彩な分野で活躍しており、橋本の持ち前の発信力と存在感が、トーク番組をはじめとする芸能活動で幅広く生きるとみて“スカウト”。橋本も「将棋を広くアピールしたい」という強い思いがあり、将棋の“対局”にかけて「モデル事務所は僕にとって“対極”の位置にあるので、面白い」と新たな挑戦を決意。双方とも意外性のある“奇手”で一致した。

 ニュースとして報じられた「二歩」については「猛反省しています。めちゃめちゃ恥ずかしい」というが、将棋ファン以外の興味を引く話題に。橋本自身も「最近の座右の銘は“一歩千金 二歩厳禁”なんです」と、“歩”の大切さを強調するちゃめっ気をのぞかせる。モデル事務所の“デビュー戦”は、18日放送の日本テレビ「有吉反省会」(後11・30)。バラエティー番組のスタジオゲストとしてのテレビ出演は初めてで、新たな魅力を振りまく。今後は多方面での活躍が期待され「いつか食リポもやりたい」と意欲。現在の体重は「ハッシーなので84キロ」だそうで「痩せたらモデルデビューもあるかもしれません」とニヤリ。どんな“妙手”を披露するか!?

 ◆橋本 崇載(はしもと・たかのり)1983年(昭58)3月3日、石川県小松市生まれの32歳。2001年に四段になりプロ入り。資格は船舶免許、時計コーディネーター。特技は「細かすぎて伝わらない棋士モノマネ」。都内でバーも経営。昨年末には本紙の有馬記念予想に登場した。身長1メートル75。血液型A。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年4月16日のニュース