「こぶしファクトリー」メンバー語る「インパクト武器」「まっすぐに」

[ 2015年2月25日 18:01 ]

ユニット名が決まった「こぶしファクトリー」(前列左から)浜浦彩乃、田口夏実、和田桜子、井上玲音(後列左から)藤井梨央、広瀬彩海、野村みな美、小川麗奈

 女性アイドル集団「ハロー!プロジェクト」の8人組新ユニットの名称が25日、「こぶしファクトリー」に決定した。

 「こぶしファクトリー」は、藤井梨央(15)広瀬彩海(15)野村みな美(15)小川麗奈(14)浜浦彩乃(14)田口夏実(14)和田桜子(13)井上玲音(13)の8人で構成。メンバーがユニット名決定を受けてコメントを発表した。

 ▼藤井梨央 こぶしの花言葉や、Berryz工房さんを受け継げるように、信頼できる仲間たちと友情を深め、個性を出してやっていきたいです。ユニット名にインパクトがあるので、それを武器にして、たくさんの方々に「こぶしファクトリー」という名前を知ってもらえるように頑張ります。

 ▼広瀬彩海 人はうれしいときも悔しいときもこぶしを握り、手と手を取り合うときは、こぶしをつなげます。そんな特別な意味や思いがつまったこぶしのように、力強く、たくさんの気持ちを分かちあっていきたいということと、純白のこぶしの花のように、いつまでもフレッシュでまっすぐなグループでいたい、と思いました。さらに「ファクトリー」というBerryz工房さんの「工房」を英語にした言葉も入っているということで、Berryz工房さんの思いを受け継ぎ、さらにBerryz工房さんのように誰からも愛され、歓迎されるユニットを目指していきたいと思います。

 ▼野村みな美 たくさんのことをひとつにまとめた「こぶし」という言葉と、工房っていう意味がある「ファクトリー」と、いろんな意味が込められているんだな、と思いました。「こぶし」っていう言葉に、これだけたくさんの意味が込められてるということに一番びっくりしました。清水さんも一緒に案を出してくださり、これからも私たちを指導してくださるということを聞き「やったー!」と思いました。

 ▼小川麗奈 ユニット名の意味が深くて、すごく考えて下さったんだなと思いました。こぶしと言う花言葉が「友情」「歓迎」など意味が深くて、私たちも絆を深めて良いグループを作っていきたいなと思いました。あと「ファクトリー」という言葉をいただいたので、Berryz工房さんの気持ちを受け継いでいきたいなと思います。

 ▼浜浦彩乃 「こぶしファクトリー」ってすごい耳に残るので、覚えやすい名前だなって思いました。今回ユニット名が決まってすごくうれしかったし、私の大好きなBerryz工房さんの工房っていう意味が入っててうれしかったです。きれいな花のような、素敵なグループになりたいと思います。

 ▼田口夏実 こぶしの花言葉の「友情」「信頼」「歓迎」が、なんかすごくいいなって思って、この花言葉のように、私たち8人で「友情」を高めて、お互いを「信頼」しあえる関係を築いていけたらいいなって思いました。そして、たくさんの人に、私達を「歓迎」してもらえるように、一生懸命頑張っていきたいと思います。「ファクトリー」は「工房」という意味もあるので、Berryz工房さんのような個性豊かなグループになっていけるように、頑張りたいです。

 ▼和田桜子 こぶしの花言葉のように「友情」を高めて「信頼」し合って「歓迎」されるグループになって、Berryz工房さんのように10年以上続けられるようなグループになれるように、みんなで頑張っていきたいと思いました。

 ▼井上玲音 最初「ファクトリー」って何だろう。と思いました。でも、Berryz工房さんの「工房」という意味だと知って、感動しました。Berryz工房さんが大切に守ってきた事などを引き継いでいきたいです。こぶしも、花言葉が「友情」や「歓迎」という意味ということを知って、こぶしの花のようなグループになりたいな、と思いました。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年2月25日のニュース