徳重聡が結婚発表 高校時代の同級生と交際20年「明るい家庭に」

[ 2015年2月3日 14:06 ]

結婚を発表した徳重聡

 俳優の徳重聡(36)が3日、昨年12月に結婚していたことを発表した。お相手は高校時代の同級生で、20年愛を実らせた。「ふわっとしているようで、明るい人。明るい家庭になると思います」と喜びを語った。

 2013年の事務所新年会で恋人の存在を明かし、14年の豆まき後の会見で「(交際は)終わりました」と破局を報告。「時期などの詳細は控えます」と多くを語らなかったが、実はこれが生涯の伴侶となった同一の女性。20年の交際の末、ついにゴールインした。

 徳重は静岡市立高校出身。2000年8月に「1億人の心をつかむ男」新人発掘オーディション~21世紀の石原裕次郎を探せ!~」でグランプリを獲得し、芸能界デビュー。映画「レディ・ジョーカー」テレビ朝日「西部警察SPECIAL」「弟」「熟年離婚」「Dr.伊良部一郎」TBS「渡る世間は鬼ばかり」NHK大河ドラマ「八重の桜」など多方面で活躍している。

 所属の石原プロモーションはこの日、故石原裕次郎さんが眠る横浜・総持寺で毎年恒例の豆まきを行った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年2月3日のニュース