上川隆也 共演者の絶賛に汗「ちょっと勘弁して」

[ 2015年1月7日 17:32 ]

取材に応じた(左から)賀来千香子、黒川芽以、上川隆也、柳下大、里見浩太朗

 俳優上川隆也(49)が主演する舞台「真田十勇士」が8日に東京・赤坂ACTシアターで開幕する。初日を翌日に控えた7日、上川をはじめ、柳下大(26)、黒川芽以(27)、賀来千香子(53)、里見浩太朗(78)といった主要キャストが劇場で囲み取材に応じた。

 初演からわずか1年4カ月での再演。幸村を演じる上川は「(再演の)お話をいただいたのがとても早い時期で、それにまず、驚いた。それに、3人以外はオリジナルメンバーで、そういうのは舞台ではなかなかあり得ないこと。とても幸せ」としみじみ。初演に引き続き、徳川家康を演じる里見も「時代劇でも現代劇でもお芝居って面白いものは面白い。呼んでもらって嬉しい。隠し味ばかりが重なっていて、本当に楽しいお芝居」と再演を喜んだ。

 座長の上川について、賀来は「素敵です。俳優さんとしても人としても垣根なく、いい雰囲気を醸し出してくれる。皆さんのリーダー、皆さんのお手本だと思う」と絶賛。柳下も「まさにリーダーって感じ。男性としての魅力というか、僕自身が惚れちゃう。憧れの存在。それぐらいカッコイイ」と続けた。

 初参加でヒロインを演じる黒川は「ツッコミが鋭いところが大好きです」とうっとり。大ベテランの里見も上川には一目置いているといい、「55年時代劇をやっているが、上川くんの立ち回りはどこで覚えたのかと思うぐらい、本当にうまい。子供の時から時代劇をやってたのかなって。どこで覚えたの?」と褒めちぎった。これには上川も大テレ。「いやちょっとあぶら汗ばっかり。もうちょっと勘弁してください」と冷や汗をかいていた。

 東京公演は25日まで。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年1月7日のニュース