米倉涼子 電撃婚で絶好調の1年締めた お相手はTAKAHIRO似

[ 2014年12月27日 05:49 ]

電撃結婚した米倉涼子

 女優の米倉涼子(39)が26日、2歳年下の会社経営の男性と結婚した。友人の紹介で知り合い、約2年間交際。主演したテレビ朝日のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」が高視聴率を獲得し、絶好調だった一年の締めくくりに電撃婚。30代最後の年にプライベートでも幸せをつかみ、「忘れることのできない1年になりました」と喜びもひとしおだ。

 婚姻届は夕方、代理人が都内の区役所に提出した。米倉は所属事務所を通じ、直筆署名入りの文書で結婚を報告。相手について「お付き合いを続けてきた時間の中で、彼の誠実で温かな人柄は私にとって大きな存在となり、尊敬できる大切なパートナーであることに気付かされました」と説明。「共に穏やかで温かな家庭が築けていけたらと思っております」と結婚生活への抱負をつづった。

 18日に最終回が放送された「ドクターX」は、視聴率が今年のドラマでトップを獲得する大ヒットとなり「公私にわたり、私にとって忘れることのできない1年となりました」と感慨深げ。結婚後も仕事に励む意向だ。

 関係者によると、先週から風邪をひき体調を崩していたが、この日は都内でCM撮影に臨んだ。妊娠はしておらず、現段階では挙式の予定はない。

 男性は、リクルートに勤務しクーポンマガジン「ホットペッパー」などを手掛け、2年前に独立。長身のイケメンで、EXILEのTAKAHIRO(30)に似た爽やかな雰囲気という。

 2人は友人の紹介で知り合い、12年8月、週刊誌に深夜に手をつないで歩く姿をキャッチされた。米倉は当時、「飲み友達」と話していたが、その後交際に発展。都内の米倉のマンションで過ごすなどデートを重ねてきた。

 2人をよく知る友人は「男性は年下だけど、しっかりしているタイプ。結婚に向けての準備も彼がリードして進めていました」と明かした。来年8月の誕生日で不惑を迎える米倉は、雑誌のインタビューで「ガッツのある人と仕事がしたい」と話しており、私生活でも頼りがいのある男性を伴侶に選んだようだ。

 来年1月期は連続ドラマへの出演はなく、年末年始も仕事が入っていないため、近く新婚旅行に出掛ける可能性もありそうだ。

 ◆米倉 涼子(よねくら・りょうこ)1975年(昭50)8月1日、神奈川県生まれ。92年に「全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞受賞。ファッション誌「CanCam」の専属モデルなどを経て、00年にTBSのドラマ「恋の神様」で女優デビュー。1メートル68、血液型B。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年12月27日のニュース