綾瀬主演「きょうは会社休みます。」最終回は16・9% 全話平均16%

[ 2014年12月18日 09:40 ]

日本テレビ「きょうは会社休みます。」主演の綾瀬はるか

 綾瀬はるか(29)が主演を務める日本テレビ「きょうは会社休みます。」(水曜後10・00)の最終回が17日に放送され、平均視聴率は16・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが18日、分かった。最終回は10分拡大で放送された。

 初回14・3%、第2話17・0%、第3話17・1%、第4話17・3%と右肩上がり。以降も第5話15・8%、第6話15・5%、第7話16・3%、第8話14・1%、第9話15・9%と好調に推移し、全10回の平均は16・0%。

 雑誌「Cocohana」(集英社)に連載中の藤村真理氏による同名漫画を原作に、綾瀬演じる年齢=彼氏いない歴の地味で目立たないOL・青石花笑(はなえ)を描くラブコメディー。

 30歳で恋愛経験がなく処女の“こじらせ女子” の花笑が、福士蒼汰(21)演じる9歳下のアルバイトのイケメン大学生・田之倉悠斗と付き合うことになり、さまざまな初体験をする。花笑に興味を持ち、何かとちょっかいを出す食品関連商社のCEO・朝尾侑に玉木宏(34)。

 「こじらせ女子」は「2014ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)にもノミネートされた。

 そのほかの共演は、仲里依紗(24)「KAT―TUN」の田口淳之介(28)千葉雄大(25)吹越満(49)高畑淳子(60)ら。

 最終回は、田之倉に別れを告げた花笑が朝尾から突然、プロポーズされる。浅尾との結婚など考えられないと思いながらも、自分は本当に田之倉が好きだったのかと考える花笑。年内でアルバイトを辞めることになった田之倉から感謝と別れのメールを受け取った花笑は…という展開だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2014年12月18日のニュース