高須克弥氏 訪問中のチベットで転倒、右足けが あわや複雑骨折

[ 2014年11月12日 16:41 ]

美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長

 美容外科「高須クリニック」院長の高須克弥氏(69)が12日、自身のツイッターを更新。訪問中のチベットで右足をけがしたことを明らかにした。

 高須氏は「チベット高須奨学金」で学ぶ奨学生に面会するためにインド経由でチベットを訪れていた。この日のツイッターでは「中学校視察中深いどぶに右足を突っ込んで大転倒!あの角度で全体重がかかって複雑骨折しないとは奇跡である」とつづり、右足に包帯を巻いた姿でベッドに横たわる姿を掲載している。

 さらに同行している漫画家の西原理恵子さん(50)も、自身のツイッターで高須氏を看病中であることをつづっている。

続きを表示

2014年11月12日のニュース