AKB48 中野郁海 サプライズ任命に感涙「びっくりしました!」

[ 2014年10月13日 14:23 ]

「高知×鳥取 まんが王国会議2014 in Akiba」に出席したAKB48の中野郁海

 「AKB48 Team8」の鳥取代表、中野郁海(14)が13日、都内で行われた「高知×鳥取 まんが王国会議2014 inAkiba」に、高知代表の廣瀬なつき(17)、岩手代表の佐藤七海(14)、まんが王国会議大使に就任したタレントで漫画家の浜田ブリトニー(年齢非公表)らと出席。サプライズで「鳥取ふるさと大使」に任命され、涙を流した。

 中野は11月26日に発売されるAKBの新曲(タイトル未定)の選抜メンバーに抜てきされた。これを記念し、平井伸治鳥取県知事から「鳥取ふるさと大使」を任されることを聞かされ、突然のことに「すごいびっくり。頑張ります」の思わず感涙。気を取り直し、「シングルの選抜にも選んでいただいたので、チーム8らしさを出して頑張っていきます」と笑顔を見せた。

 もともと「めっちゃマンガが好き」という中野は「(鳥取の)まんが王国のイベントにも行ったことあって、めっちゃうれしかった。水木しげるロードはすごく楽しかった。目玉ソフトはびっくりしました」と地元をPR。応募総数1万人のオーディションで各都道府県から1人ずつ選出され、“会いに行くアイドル”というコンセプトで活動している「Team8」だけに、「全国を回ってまんが王国をPRしていきたい」と力を込めた。

 鳥取、高知の両県はまんがを切り口に地域活性化を図っており、この日は岩手県も両県の応援に駆け付けた。ブリトニーは「お互いの県が協力してマンガの文化を深めていることに感動しました。3県のコラボレーションマンガを私が描きます。AKBの皆さんも登場させて、3県を盛り上げます」とPR。まだ両県に足を運んだこともないといい、「行きたくなりました!」と笑顔を見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2014年10月13日のニュース