【芸能覆面座談会】矢口真里 10月中にも復帰“間男婚”が最高の着地点

[ 2014年10月13日 12:30 ]

矢口真里

 離婚騒動で芸能活動を休止している元「モーニング娘。」の矢口真里(31)が復帰準備を始めた様子。芸能界の話題の真相に覆面メンバーが迫る。

 リポーター 矢口の復帰は決まりでいいのかな?

 週刊誌記者 その方向で話が進んでいるのは間違いないよ。

 スポニチ本紙デスク 8月にインターネット番組に電話“出演”したのが伏線だったね。あれで世の中の反応を見極めて「イケる!」と判断したんだろうね。

 週刊誌記者 注目は最初の登場の仕方かな。

 ワイドデスク まず記者会見はあり得ない。細かいことを突っ込まれると、騒動をぶり返すことになっちゃう。

 スポニチ本紙デスク 会見を開くなら、もっと早くやっているよね。ここまで引っ張ったんだから、もう会見の必要はないよ。

 リポーター そうなると、バラエティー番組での復帰が濃厚だね。

 週刊誌記者 本人も軽くイジってもらって、笑いにした方がやりやすいだろうからね。

 リポーター 番組選びは難航しそうだね。

 スポニチ本紙デスク 難しいのは義理立てしなきゃいけない番組がいくつかあることだよね。完全にフィックスするまでには、もう少し時間がかかると思うよ。

 ワイドデスク 事務所としてはモー娘のリーダー道重さゆみ(25)の卒業公演が11月に控えている。その話題に重ねるわけにいかないから、やっぱり10月中の復帰が有力かな。

 リポーター 女性視聴者からの反発も考えられる。需要はあるの?

 ワイドデスク ひと通り番組に出演した後、もう一度呼ばれるかがポイントだろうね。

 スポニチ本紙デスク モー娘の人気が復活して、事務所全体が活気づいているタイミングではあるからね。事務所のサポートは期待できると思うよ。

 リポーター ところで“間男”のモデル梅田賢三(26)とは結婚するの?

 ワイドデスク するべきだね。これで梅田と破局したら「やっぱり、ただの浮気だったんだ」とみられるからね。

 週刊誌記者 バッシング再燃だってあり得るよ。本気だったというのが最高の着地点だろうね。

 リポーター 再スタートを切るなら公私同時がオススメだね。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年10月13日のニュース