佐藤健&武井咲「かおる秘密」熱演 「るろ剣」とタイアップ

[ 2014年8月1日 06:08 ]

ロッテの新CMで演技を見せる佐藤健(るろうに剣心京都大火編の1シーン)

 佐藤健(25)と武井咲(20)の俳優コンビが4日から放送されるロッテの新CM「グリーンガム るろうに剣心」編で共演する。8月1日公開の映画「るろうに剣心 京都大火編」とタイアップし、思わず二度見してしまうコミカルな内容に仕上がった。

 劇中で「緋村剣心」役を演じる佐藤は、何度も「薫殿!」と呼び掛ける。「はい!」と答える武井だが、その姿はグリーンのシャツを着た現在のもの。映画で「神谷薫」役を演じていることから「グリーンガム粒」の、ミントがパーッと“かおる”秘密を熱烈にPRする。

 「粒になったグリーンガムは、つるつるがない分、パーッとミントがかおるんです」と武井。しかし、気づくといつの間にか隣には商品を味わう現在の佐藤が。これには武井も、びっくりした表情を浮かべる。

 映画から飛び出し、コミカルなやりとりをする2人。「剣心と薫」「佐藤健と武井咲」がシンクロし、映画と現実の世界が混在する内容。何度も繰り返される“かおる”をキーワードに、フレッシュなミントの香りが売りの商品を印象付けている。

 1957年に発売開始した「グリーンガム」は今年4月、57年ぶりにリニューアルし「グリーンガム粒」も新発売。シリーズ全体では、4月の出荷集計が昨年同月の約3倍を記録した。今回のユニークなCMによって注目度はさらに高まりそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年8月1日のニュース