深田恭子 見事な脚線美披露 乱暴なセリフに「ちょっとドキドキ」

[ 2014年6月21日 14:09 ]

「超高速!参勤交代」初日舞台あいさつにセクシーなワンピース姿で出席した深田恭子

 女優の深田恭子(31)が21日、都内の劇場で映画「超高速!参勤交代」(監督本木克英)の初日舞台あいさつに出席した。

 青いミニのワンピースから脚線美を披露。映画のテーマである“無理難題”について聞かれ、「どんな役を演じる時もいつも無理難題じゃないかなと思う」と笑顔。劇中では乱暴な言葉を使うシーンがあったといい、「ちょっとドキドキしました。京都に向かう新幹線では『本当にこれを言うのかな』と毎回思っていました」と明かした。

 共演の西村雅彦(53)はかつて舞台本番の2日前に台本が出来上がったといい、「セリフの量もけっこうな割合であった。埋もれてしまいたいと思った」と“無理難題”な思い出を語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年6月21日のニュース