尾野真千子の「がんぼ」三浦友和が“暴露”

[ 2014年4月9日 05:30 ]

フジテレビのドラマ「極悪がんぼ」の会見後、宣伝カーの上で記念撮影を行った(左から)竹内力、仲里依紗、椎名桔平、尾野真千子、三浦友和、三浦翔平

 女優の尾野真千子(32)が8日、主演するフジテレビのドラマ「極悪がんぼ」(14日スタート、月曜後9・00)の制作発表を都内で行った。

 「がんぼ」は広島の方言でやんちゃの意味で、自身のがんぼぶりについて「カラオケに行くと踊って暴れる」と告白。尾野について、三浦友和(62)は「カットがかかるとすぐに喫煙所に行ってコレ(たばこ)です」と暴露し笑わせた。三浦は金髪に初挑戦し「妻(山口百恵さん)は3日くらいで慣れてくれた」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年4月9日のニュース