AKB総選挙 今年も立候補制!OG不可、優子不参加、生駒OK

[ 2014年3月22日 21:00 ]

2013年のAKB総選挙1位は指原莉乃、今年はどんなドラマが生まれるのか

 AKB48の風物詩・選抜総選挙が今年も行われることが22日、グループの公式サイトと公式ブログで発表された。「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」(第6回AKB48選抜総選挙)で、6月7日(土)味の素スタジアム(東京都調布市)で開催される。前回に続いて立候補制を採用するが、今回、卒業生(OG)の出馬は不可。6月2日に卒業公演を行う大島優子(25)が参加する可能性も消滅した。過去2回は64位までを決めたが、今回は過去最多80位までを選出する。

 37枚目のシングル(8月発売予定)の選抜メンバーとカップリングメンバー、合計80人を決める第6回選抜総選挙。

 今回、立候補の資格があるのは(1)AKB48、SKE48、NMB48、HKT48の在籍メンバー(3月22日までに卒業発表をしたメンバーを除く)(2)海外に専任移籍した元AKB48メンバー(JKT48仲川遥香=22、JKT48近野莉菜=20)。AKB48チームBを兼任する乃木坂46の生駒里奈(18)は立候補可能となる。

 前回、前田敦子(22)も出馬可能と話題を集めたOG。卒業生が増え、動向が注目されたが、前回、立候補の権利があった「AKB48グループに4年以上在籍していたメンバー」が今年はなし。前回、OGは6人が立候補し、元AKB48平嶋夏海(21)の62位が最高だった。

 立候補受付期間は3月31日午後4時半から4月6日午後11時まで。各劇場および指定の場所に設置された届出所に「選抜総選挙候補者届出書」を提出する。

 当選は80位まで。「37thシングル 選抜メンバー」16人(1~16位)「アンダーガールズ」16人(17~32位)「ネクストガールズ」16人(33~48位)「フューチャーガールズ」16人(49~64位)と、新設の「アップカミングガールズ」16人(65~80位)。

 第1回は30人(1~12位=メディア選抜、13~21位=選抜、22位~30位=アンダーガールズ)。第2~3回は40人(1~12位=メディア選抜、13~21位=選抜、22位~40位=アンダーガールズ)。第4~5回は64人だった。

 投票期間は5月20日午前10時から6月6日午後3時まで。

 前回(昨年6月8日、横浜・日産スタジアム)はHKT48の指原莉乃(21)が速報1位を守り、過去最多15万570票を獲得して初の女王に輝く“波乱”。5位の篠田麻里子(28)が卒業を電撃発表した。今年はどんなドラマが生まれるのか――。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2014年3月22日のニュース