錦戸 得意気に「来年からは北川景子にチョコをもらいましたと言っていきます」

[ 2014年2月9日 18:36 ]

完成したチョコレートを披露する北川景子

 女優の北川景子(27)が9日、都内の劇場で映画「抱きしめたい」のヒット御礼舞台あいさつに登場。共演の「関ジャニ∞」の錦戸亮(29)に手作りのバレンタインチョコをプレゼントした。

 北川は舞台あいさつの1時間ほど前に講師の指導のもと、トリュフチョコレートを制作。これまで作った経験はあまりなく、「相手がいて、その人のために作るのは楽しいな」とノリノリ。ピンクのハート型の箱にラッピングし、壇上で錦戸に手渡した。

 手づかみで食べる錦戸に「汚れるからな」と関西なまりで声をかけ、心配そうな表情。錦戸が「おいしい」と笑顔で味の感想を伝えると、「なんだか恥ずかしいですね」と北川もうれしそうに照れ笑いを浮かべた。

 「バレンタインの思い出があまりない」と話していた錦戸だが「来年からは北川景子にチョコをもらいましたと言っていきます」と得意気だった。

 映画は公開8日間で49万人を突破する大ヒット。北川は「バレンタインで映画デートをしてからチョコを渡せばいい」と提案し、「私は相手がいません。皆さんにはやってほしい」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年2月9日のニュース