夏菜 最初で最後の水着写真集「哀愁を感じました」

[ 2014年2月9日 13:42 ]

夏菜 写真集「The gravure」お気に入りのページを広げる夏菜

 女優の夏菜(24)が9日、都内の書店で初のグラビア写真集「The gravure」(集英社)の発売記念イベントを行った。

 水着での写真集は本作が「最初で最後」。18歳でデビューしてから7年の集大成とも呼べる一冊に。「グラビアはずっとやってきたので、寂しいといえば寂しい。哀愁を感じました」と語り、「また新しい自分になれたら」と女優として次のステップを見据え、出来栄えについては「100点」と胸を張った。

 昨年10月から撮影を開始。水着で湖に入るショットでは「冷たくて、本当に寒かった。もうやりたくない」と苦笑い。デビュー当初と自らを比べ、「老けたなと思いました。あの若さはもうない」と懐かしんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年2月9日のニュース