パンサー尾形 ガキ使で“丸刈り”に!真相はハイテンション

[ 2014年2月9日 23:20 ]

丸刈りにする前の「パンサー」尾形貴弘

 お笑いトリオ「パンサー」の尾形貴弘(36)が9日放送の日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日曜後10・56)に出演。1年半ぶりの人気企画「ハイテンション ザ・ベストテン!」で、頭にバリカンを入れた。

 今月1日、TBS「王様のブランチ」(土曜前9・30)に生出演した際、突如、丸刈りで登場。周囲を驚きと笑いに包んでいた。インターネット上でもテレビ朝日「ロンドンハーツ」の罰ゲームか?などと憶測を呼んだが、真相は「ガキ使」だったようだ。

 この日は第15位「もうすぐベストテン」で登場。「いいカモンが言いたい」と題したハイテンション芸を披露。マネキンを相手に「カモン」を連呼する中、バリカンを額の真ん中から頭頂部に入れた。しかし、テンションが上がりすぎたのか、その後はバリカンの電池が外れてしまい、結局、刈れたのは1度のみ。落武者のように、頭の真ん中が刈り上がっただけで、中途半端で終わってしまった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年2月9日のニュース