ギャル曽根 ガリタの大食い挑戦一蹴!足柄SAの“冠”奪う

[ 2014年1月26日 14:45 ]

大食い対決を繰り広げ、健闘を称え合うギャル曽根(左から2人目)とガリタさん(左から4人目)

 「ナインティナイン」岡村隆史(43)によるインターネット動画番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」が26日、生配信され、ギャル曽根(28)とフジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後7・57)の「ガリタ食堂」の栄養士としておなじみのガリタさん(明松功プロデューサー=42)が「大食い対決」を繰り広げた。

 「お台場合衆国2013」で模擬サービスエリア(SA)として人気を博した「めちゃイケSA」が昨年9月、東名高速道路にある本物のサービスエリア「EXPASA足柄(下り)」(静岡県)にオープン。「ガリタ食堂」の「G級グルメパーク」や限定オリジナルグッズなどが楽しめる“日本一おもしろいSA”を、岡村が初訪問した。

 今回の配信は、テレビ静岡「くさデカ」(土曜後6・00)とコラボレーション。同番組のレギュラー・ギャル曽根とガリタさんが、いずれもビッグサイズの「G級グルメパーク」のメニューで激突した。

 「ハンバーガー」「ギョーザ」「アメリカンドッグ」「メンチカツ」「カレーパン」「カツカレー太巻き」「メロンシュークリーム」が1セット。30分1本勝負で争われた。「自信しかない」と言うギャル曽根に対し、ガリタさんも「超自信しかない」と一歩も引かず。岡村も「うちのガリタが負けるわけがない。ガリタが勝ったら『くさデカ』のタイトルを4月から『オカムラ』に変えてもらう」と“条件”を提示した。

 ゴングが鳴ると、序盤から飛ばすギャル曽根に対し、ガリタさんは表情一つ変えず不気味に追う展開。リードするギャル曽根は残り5分、私物のバッグの中からマヨネーズを取り出し、味を変える作戦に。

 結局、ギャル曽根は1セットと3品。ガリタさんは1セット。ギャル曽根の貫録勝ちとなり「G級グルメパーク」の「G」はギャル曽根の「G」とし、勝利記念のステッカーをテーブルなどに張った。

 ガリタさんは「(ギャル曽根は)すごい。後半、巻き返せると思っていたけど、残り10分は勝てるわけないと」と白旗。ギャル曽根は「(フードファイターの)ジャイアント白田と戦った時より怖かった」と相手の健闘を称えた。ガリタさんはリベンジを誓い、ギャル曽根も「いつでも」と再戦を歓迎していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月26日のニュース