さしこ“りんご仮装”ギネス記録に歓喜「みんなで作り上げた記録です」

[ 2014年1月16日 17:31 ]

「果物の格好をした人の最も大きな集まり」でギネス認定に歓喜するHKT48の指原莉乃
Photo By スポニチ

 HKT48の指原莉乃(21)、多田愛佳(19)ら6人が「第5代青森りんごクイーン」を受賞し、16日、江東区青海のヴィーナスフォート教会広場で行われた「青森りんごファン感謝祭」に登場。りんごのコスチュームをまとった303人のファンとともにギネス世界記録を樹立した。

 今回のギネス世界記録は昨年6月にイギリスで292人で樹立された「果物の格好をした人の最も大きな集まり」を破っての記録。ギネスワールドレコーズジャパン公式認定員の厳重なチェックを受けたファン307人がイベントに参加。同じ格好をしたファンたちを前に、指原は「ファンの方が一緒の格好なのは初めて。貴重な体験」と目を輝かせた。

 記録の挑戦では、全員が参加するクイズ大会を5分間実施。HKT48のメンバーもライブを行うなど、リーダー的立場でイベントを盛り上げた。307人の参加者のうち、4人の失格者が出て、303人での世界記録達成となった。

 指原は記録達成に「うれしい」と歓喜。「ギネスの場に立ち会えることってあまりないですし、初めて。ダメだった方もいると聞いた時はヤバいと思ったけど、わからないぐらい厳しいところも見てるんだなって、ギネスのすごさを改めて感じました。皆さんとの団結力が試せて良かったです。この記録はみんなで作り上げた記録です」とファンに呼び掛けた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月16日のニュース