「Wコミック」田口れんじさん死去…70歳、肺炎で

[ 2013年10月14日 06:00 ]

 お笑いコンビ「Wコミック」の田口れんじ(本名田口錬治=たぐち・れんじ)さんが11日午後6時45分、肺炎のため入院先の大阪府吹田市内の病院で亡くなったと13日、所属事務所が発表した。70歳だった。

 田口さんは名古屋市出身。1969年に「ギャグ・メッセンジャー」に入門し「Wコミック」を結成した。現在のおぎの信号(36)は15人目の相方。甲高く女性的な声で「1、2の3の4の2の5」などと歌い、両手指を使って数えるギャグなどで知られた。おぎのは、ブログで「年もキャリアも離れた相方でしたが、自分のやりたいようにさせてくださり、また舞台上では色々ネタなどお笑いについて教えていただいた『師匠』でした」と相方の死を悼んだ。

 葬儀・告別式は14日午前10時半から、大阪市旭区大宮1の5の28、大阪セレモニー=(電)0120(78)9192=。喪主は長男・田口治寿(はるひさ)さん。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年10月14日のニュース