ノブコブ吉村の告白相手 小玉ゆうい“売名”否定「素直に答えたまで」

[ 2013年10月14日 08:18 ]

「平成ノブシコブシ」の吉村崇

 13日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)で、お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇(33)がスタジオ公開告白に成功した相手、モデルでタレントの小玉ゆうい(22)が“売名行為”を否定している。

 オンエア後からインターネット上で“売名”と話題になったが、小玉は13日付の自身のブログで、番組スタッフから「彼氏がいるなら断ってもいい」と言われていたことを告白。「誘って頂いたお食事を断る理由が何一つなかった、なので、はい。と、答えさせて頂きました」と吉村の告白にOKした経緯を説明した。

 その上で「知名度の全くない私が、『売名』だと言われてしまうこと、覚悟はできていますが、人の名前や番組の名前を使って、自分の実力や努力なしに売れたいとは思っていないし、誰かに頼ることはあっても、しっかりと自分の力で結果を実らせたいと日々精進しているので、これからも応援して下されば、本当に本当に嬉しいです」と決意をつづっている。

 13日夜に更新したツイッターでも「売名売名と言われまくっていますが、今回このようなお話を頂いた時、行列スタッフの方にもマネージャーさんにも、『素直な気持ちで答えていい』と言われたので、素直に答えたまでです」と再度説明。

 恋人についても「2012年の7月に別れた人以来、ずっといないですよ!」と強調しつつ「それまでは、とっかえひっかえしてましたが。笑」と恋多き女の一面も披露している。

 小玉は昨年3月、新潟で行われた「日本カワイイ博2012」のモデルオーディションでグランプリを獲得。これを機に現事務所に所属し、タレント・モデル活動を本格化した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年10月14日のニュース