“不細工”もOK!有村架純 体当たり宣言「ありのままの私見て」

[ 2013年10月10日 12:40 ]

「亀田製菓 亀田の柿の種」新CM発表会で囲み取材を受ける有村架純

 女優の有村架純(20)が10日、都内で行われた「亀田製菓 亀田の柿の種」新CM発表会に出席。9月末に最終回を迎え、大ブームとなったNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」への出演を「そこまで影響のある作品に私も出演させていただいていたのだと思うとすごく信じられない。光栄に思います」と振り返った。

 小泉今日子(47)が演じた天野春子の若かりし頃として一躍名を馳せた有村は、「お仕事でご一緒したスタッフさんたちに『見てたよ』と声をかけていただくとすごく幸せです」と笑顔。宮本信子(68)をはじめベテラン俳優たちとの共演を「勉強になったとしか言い様がない。宮本さんは役者さんとしても女性としてもすごく素敵な方というのを身に染みて感じました」と語った。

 今後の女優業については、「どんだけ顔が不細工に映っていようがありのままの私を見て欲しい。鼻水垂らしてようが、よだれを垂らしていようが」と体当たりで挑むことを宣言。「見てる方が引き込まれるような役者さんになれたら」と目標を掲げた。今は恋愛よりも仕事が優先のようだが、「(デートで)今の季節だったら紅葉が良いですね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年10月10日のニュース