錦戸亮のモテオーラに倉科カナびっくり「半端ない」

[ 2013年9月30日 06:00 ]

東京都北区・王子稲荷神社で、フジ系ドラマ「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」のヒット祈願を行った倉科カナ。錦戸演じる陰陽師と衝突する高校の臨時教員を演じる

 関ジャニ∞の錦戸亮(28)が29日、フジテレビ系の主演ドラマ「よろず占い処 陰陽屋(おんみょうや)へようこそ」(10月8日スタート、火曜後10・00)のヒット祈願を、東京都北区の王子稲荷神社で行った。

 元ホストの陰陽師役。王子商店街などでのロケの様子を聞かれ「おばあちゃんに“神主さん、お疲れさまです”と言われることも。神主さんのフリをしています」と笑わせた。共演の倉科カナ(25)は、錦戸の印象を「“モテオーラ”が半端ない。役柄もあるけど、そういうものを持っているんだと思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年9月30日のニュース