矢口真里レギュラー消滅「ジョブチューン」降板へ

[ 2013年9月30日 08:30 ]

レギュラー番組のTBS「ジョブチューン」を降板することになった矢口真里

 5月に不倫スキャンダルが報じられて以降、公の場に姿を見せていないタレントの矢口真里(30)が、レギュラーを務めていたTBSバラエティー番組「ジョブチューン」(土曜後7・56)を降板することが29日、分かった。

 一連の騒動が起きて以降、TBSと所属事務所との間で協議を重ねた結果、10月が番組改編期となることに伴い、降板が決まった。渦中の矢口は体調不良などを理由に収録の欠席が続いていた。

 今月上旬にNHK・Eテレ「福島をずっと見ているTV」(第1土曜深夜0・00)も降板しており、これで騒動前に担当していた5番組のレギュラーは全て消滅することになった。

 矢口は20日に発売された写真週刊誌「フライデー」で直撃インタビューに応じており、復帰に関して「時間が欲しい」と答えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月30日のニュース