松尾アナ「めざにゅ~」卒業!鉄拳色紙に感激、おノロケ発言も

[ 2013年9月27日 14:25 ]

フジテレビを退社する松尾翠アナウンサー

 今月いっぱいでフジテレビを退社する松尾翠アナウンサー(30)が27日、同局の情報番組「めざにゅ~」(月~金曜前4・00)に生出演。昨年10月からメーンキャスターを務めた同番組を卒業した。

 週末にちょっと出かけたくなるような街や新SPOTを紹介する「ココ行こ」のコーナーは、竹内友佳(25=同局アナウンサー)と色紙千尋(21=お天気キャスター)が松尾アナを丸の内で“おもてなし”。食事中、8月に結婚した福永祐一騎手(36=栗東・フリー)から言われた「うれしい言葉は?」と問われると「私じゃないとダメだから」と照れながらノロケた。

 番組の最後には花束を贈呈され「1年目(2006年)から『めざにゅ~』を担当(お天気キャスター)させてもらって、考えてみたら、最後の1年間もこうしても『めざにゅ~』に携わることができて、運命的なものを感じるし、すごく感謝しています」とアナウンサー人生を思い返し「皆さんにとっての夜寝る前の時間だったり、朝一番最初の時間を一緒に過ごすことができて、よかったです」とあいさつした

 番組10周年記念企画でパラパラ漫画を教わった鉄拳(41)から「似顔絵色紙」をプレゼントされ、大喜び。「たくさんの経験をさせてもらって、私にとっても一生の宝物になっています。さみしいですけれど、新しい旅立ちですので。私にとって本当に大切な番組で。『めざにゅ~』はまだまだ続きます。皆さん、これからも『めざにゅ~』を愛してください。皆さんにとっての毎日が素敵なものになりますように」と笑顔で朝のお茶の前に別れを告げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年9月27日のニュース