阿部サダヲ、主演映画舞台あいさつ 謝罪師役「面白い」

[ 2013年9月21日 08:17 ]

 俳優の阿部サダヲ(43)が20日、大阪市内で開かれた主演映画「謝罪の王様」(監督水田伸生、28日公開)の試写会で舞台あいさつした。

 謝り方を伝授する謝罪師という架空の役どころについて、「面白かった。誰も見たことないから、何やってもいい」と笑った。無料招待の試写会のため、脚本の宮藤官九郎(43)は「お金払っていないお客さんですよね?運だけで見るんですね」と挑発。阿部も「パーだけで優勝するようなもんですね」と続き、AKB48のじゃんけん大会で8連続パーで王者となった松井珠理奈(16)にも劣らぬ?観客の強運を称えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月21日のニュース