壇蜜、セクシーに客席一喝「真っ昼間からこんなに重いもの見て」

[ 2013年9月21日 16:55 ]

映画「甘い鞭」初日舞台あいさつに登場した(左から)壇蜜、間宮夕貴、大石圭、石井隆監督

 タレントの壇蜜(32)が21日、都内で女優として主演した映画「甘い鞭」(監督石井隆)の初日舞台あいさつを行った。

 原作は作家、大石圭作の官能小説。高校時代に拉致監禁されたトラウマを持つ女医を体当たりで演じた。妖艶な紫のドレスで登壇すると「3連休の真っ昼間からこんな重いものを見て、もう」とセクシーに客席を一喝。「ムチがあるならアメもあった方がいいかも」と映画のタイトルにちなみ、観客全員にイチゴアメをプレゼントした。昨晩、思いついたアイデアといい「ドン・キホーテで2度見されながら買いました」と笑わせた。

 石井監督は、昨年9月の撮影から瞬く間に壇蜜がブレークしたことで過激な内容を含む映画の公開に不安を感じたともいうが「有名になっても、こうやって出て下さって公開することが出来た。ありがとうございました」と感謝した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月21日のニュース