大鶴義丹 浮気現場はち合わせに「人間の美しさ感じた」

[ 2013年8月4日 00:14 ]

自身の浮気現場はち合わせ体験について語った大鶴義丹

FNS27時間テレビ

(8月4日)
 俳優の大鶴義丹(45)が「真夏のアウト×デラックスSP」で、自身の浮気現場はち合わせを振り返った。

 番組では矢口真里(30)が自宅の浮気現場で夫だった中村昌也(27)とはち合わせしたことから、“はち合わせ”をテーマに討論。大鶴も自宅で浮気現場を目撃されたことからマルシア(44)と04年に離婚した“はち合わせの先輩”だが、今回の矢口の騒動で「(自身のスキャンダルが)蒸し返されたんですよ」と苦笑いした。

 そのうえで、「大災害を経験した人間のように、崩壊の美ではなく美しさを感じてしまった」と自身の体験を説明した。「メールがばれてしまうのはだめだけど、はち合わせは大災害なんですよ。隕石が落ちてきたみたいな」と持論を主張。「ああ、ここに人間の美しさがあるんだ」と独特の表現で約10年前のスキャンダルをある種“正当化”していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年8月4日のニュース