菊之助 勘三郎さん当たり役に初挑戦「多くの人に涼みに来てもらいたい」

[ 2013年6月22日 06:00 ]

七月花形歌舞伎「東海道四谷怪談」舞台安全成功祈願を行った尾上菊之助

 東京・歌舞伎座の「七月花形歌舞伎」(7月4~28日)で上演される「東海道四谷怪談」でお岩役に初挑戦する尾上菊之助(35)が21日、ゆかりの陽運寺(東京都新宿区)で舞台の成功祈願を行った。

 お岩役は、昨年12月に亡くなった故中村勘三郎さん(享年57)の当たり役。「勘三郎さんから“いつかやりなよ、教えてあげるから”と言われていた」と明かし、「(勘三郎さんの長男の)勘九郎君に“父はこうしていたよ”と教えてもらってます。心強いです。多くの人に涼みに歌舞伎座に来てもらいたい」と表情を引き締めた。

 2月には中村吉右衛門(69)の四女・瓔子さんと結婚。新婚生活は「充実してます」と話し、子供については「授かりたいといつもお願いしています」と笑顔を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年6月22日のニュース