ももクロ高城れにが20歳に「人の痛みがわかる大人になりたい」

[ 2013年6月22日 14:10 ]

「Z」のポーズを決めるももいろクローバーZ。(左から)有安杏果、佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに=2013年2月11日

 5人組アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の高城れにが21日、20歳の誕生日を迎え、グループ唯一の成人となった感激や抱負を力強く語っている。

 「みなさーん(^-^)高城れに、無事20歳になりやしたー!」とまずは、グループ全員がVサインする写真を掲載してお祝い。続けてメンバー、友達、スタッフさん、マネージャーさん、家族、モノノフさんからのたくさんのコメントに「全ての言葉が心に響きました」と感謝しつつ「産まれてよかった。と心から思ったよん!世界で1番幸せ者ですね私は!(^-^)」と感想をつづった。

 そして「この大事な大事な命を無駄にしないように。毎日感謝の気持ちを忘れずに過ごせる大人に。」と成人としての心構えを語り始め「10代では『出会い』を学びました」「20代は『人を信じること』『人の痛みが分かる』そんな大人になりたいです」としっかりとした抱負を堂々と語った。

 最後は「20歳の成人した私もどうかよろしくお願いします♪( ´▽`)みなさんにも、両親にも親孝行できるように頑張るからねー♪」と締めくくっている。

 2008年に活動を開始した「ももいろクローバーZ」は佐々木彩夏が17歳、百田夏菜子、玉井詩織、有安杏果が18歳という年齢構成となっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年6月22日のニュース