つるの剛士 富士山の世界遺産登録を喜ぶ「毎日拝めるなんて幸せ」

[ 2013年6月22日 18:09 ]

富士山の世界遺産登録を喜んだつるの剛士

 富士山が世界文化遺産に登録されることが決まった22日、タレントのつるの剛士(38)が自身のツイッターで喜んだ。

 昨年4月、神奈川県藤沢市の「ふじさわ観光親善大使」に就任。「富士山が世界遺産に!毎日、世界遺産を拝めるなんて幸せだ。おめでとう、富士さん!」と歓迎した。

 つるのは連日、ツイッターで湘南藤沢の情報を更新。「富士山:○」「富士山:×」と眺めの状況を伝えている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年6月22日のニュース