×

小林よしのり氏 今秋にも「AKBに関する言論活動終わる」

[ 2013年6月13日 02:55 ]

 漫画家の小林よしのり氏(59)が12日、自身のブログで今秋にもAKB48ファンを“卒業”することを表明した。

 AKB48に並々ならぬ愛情を注ぎ、8日に行われた総選挙の特番にも出演。一家言を持つ存在として知られていたが、今秋をメドに書籍「AKB48論」を発売するとともに「そこでわしのAKBに関する一切の言論活動は終わる」と明言した。

 これまではAKBに関する様々な事象に一喜一憂しブログでも頻繁に私見を披露していたが「来年の総選挙のときは、わしはライトな一ファンとして、メディアを通して見ることになろう」と予告。それだけに「この本がわしのAKBに対する思いのすべてであり、結論になる。全グループの少女の夢のために描く」と、「AKB48論」に懸ける気合をあらわにした。

 「秋からは、次の重大な仕事に取りかかる」と“AKB卒業後”のビジョンがあることも示唆した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2013年6月13日のニュース