×

ホリエモン 刑務所生活で30キロ減量に成功!割れた腹筋も披露

[ 2013年6月13日 16:43 ]

男性誌「BODiVO」で割れた腹筋を披露する堀江貴文氏

 旧ライブドアの堀江貴文元社長(40)が14日発売の男性誌「BODiVO」(主婦と生活社)で30キロダイエットボディーを披露している。

 約1年9カ月の刑務所生活で、低カロリー食、肉体労働、運動の組み合わせが功を奏し、収監時の体重95・7キロから66キロまで約30キロの減量に成功。腹筋が割れるまでに発達しており、同誌の「腹凹男子(ヘコメン)」特集に、腹筋自慢の30~50歳代の男性11人に交じって登場する。

 撮影したのは5月中旬。現在は仮出所を祝う会食が続き、体重が70キロまで増えたという。減量した理由については「“太っている人は生理的に無理”という女性はもちろん、男性もいる。そこの条件をクリアしたかった。太っているだけで、いきなり嫌われたくなかった」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2013年6月13日のニュース